日産の中古車

スポンサードリンク

日産中古車は、中古車センターで良く見かける車種としては、キューブやセレナ、サファリ、モコなんかが多いようです。日産車で金額が高めの車といえばやはりエルグランドですが、エルグランドは新車はもとより、中古車としても人気は高い方ですね。あと日産車として忘れてはならないのがマーチですね。今や日産としてはマーチをはずす事はできません。

マーチは新車での販売台数が多いだけに、中古車としても市場に出回る数が多くなります。
これだけ人気が高いと、おのずと中古車としての買取の査定もよくなるでしょう。
一昔前の日産の中古車ならサニーが人気でしたが、いまでは間違いなくマーチでしょう。
このマーチと売上げを争うのがキューブですね。
中古車市場では、もしかするとキューブの方が売れているかもしれません。
マーチとキューブに共通しているのは、やはりデザインの可愛さと価格の手頃さでしょう。
マーチとキューブは、日産中古車のツートップです。

日産の高級車といえば、エルグランドかフーガですね。
以前は、シーマやセドリック、グロリアなんかが中古車でも人気でしたが、今ではあまり人気がありません。

日産のディーラーは以前はプリンスやサニーなどの名称でしたが、今ではレッドステージとブルーステージに変わっています。ディーラーで正規に扱っている中古車も販売店に併設して展示されていますので、町の中古車屋さんよりも安心かもしれませんね。

中古車というには少しニュアンスが異なりますが、日産の中古車の場合比較的古い車が人気が高かったりします。いわゆる旧車とよばれるジャンルで、スカイラインやフェアレディZなどが有名です。特にスカイラインの中古車は、ハコスカやケンメリ、ジャパンなどという愛称で呼ばれ、中古車となった今の方がプレミアがついて価格が高くなっています。
ただ、このプレミア分が買取の査定に影響するかどうかは一概にはいえませんが、基本的にはあまり影響してくれないでしょう。



タグ:中古車 日産
中古車買取作戦の目次へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。