バイクの中古車

スポンサードリンク

中古車というとついつい自動車を想像していまいますが、世の中にはバイクの中古車もかなりの流通量があります。
バイクの中古車販売や買取を専門に行っている業者も珍しくありません。
もちろん、バイクの中古車情報誌なども存在します。

バイク場合中古車はどのような種類のものが流通しているのでしょうか。
バイクの中古車というとハーレーやリッターバイクといった大型のバイクを想像しがちですが、実際には原付バイクの中古車の需要がかなりの量あるようです。また、オフロードバイクやトライアルバイクといったレース用のバイクの中古車も需要があるようですね。結構意外なバイクが流通しているものですね。

バイクの中古車も自動車同様に買取査定があります。gooなどの中古車情報誌が運営するサイトなどで、バイクの中古車の買取り査定をオンラインで無料で行えます。
実際にバイクの中古車を販売している業者としては、バイクブロスが有名でしょう。
レッドバロングループもテレビCMなどを行っていますね。このような業者は、中古車買取から販売までを一貫して行っているケースが多いようです。
バイクの中古車販売店は、ホンダやカワサキ、スズキなどの特定のメーカーのみを取り扱うメーカー系の販売店と、いろんなメーカーの中古車を取り扱う販売店があります。
目当ての車種が決まっていない場合は、メーカー系のバイク中古車販売店よりも、いろんなメーカーを取り扱う販売店を利用した方がよいでしょう。



中古車買取作戦の目次へ

キャンピングカーの中古車

スポンサードリンク

キャンピングカーってたまに見かけますね。以前はアウトドアブームに付随してキャンピングカーが流行した時期もありましたが、その後は不況の影響もあってブームは終わっていました。
しかし、最近団塊の世代を中心にキャンピングカーの需要が高まってきているそうです。

キャンピングカーって結構な値段しますので、購入するなら中古車の方が現実的だったりするのでしょう。ここ数年キャンピングカーの中古車の流通量が増えつつあるそうです。
これを受けてかどうかはわかりませんが、キャンピングカーの中古車販売店も都市部を中心に増えつつあるようです。

キャンピングカーには、外国製で最初からキャンピングカーとして作成されるものもありますが、国産のハイエースなどをキャンピングカーに改造するケースも多いものです。ハイエースやキャラバンの中古車をショップが買取ってキャンピングカーに改造したものならば、比較的安価に入手できるようです。
値段が安い分、中古車としての流通量も多くなります。

キャンピングカーの場合、中古車に限った話ではありませんが需要としては北海道が一番多いそうです。北海道は広いのでキャンピングカーで優雅に何日もかけて旅行するのに適しているという事なのでしょうか。
需要が多いという事は、北海道の方が中古車の流通量も多いかもしれません。

ただ、全国的にはキャンピングカーの買取が頻繁に行われているわけではありません。
中古車としての買取を希望する場合には、キャンピングカーの専門店に依頼するのが一番でしょう。

中古車買取作戦の目次へ

トラックの中古車

スポンサードリンク

トラックの中古車というのも結構需要があるものです。ただ、トラックの中古車の場合は需要があっても、人気があるとは言わないかもしれませんが(笑)

トラックの中古車と一口に言っても、大型トラックから中型トラックはたまた軽トラックまでいろんなタイプのトラックが中古車として販売されていますが、トラックの中古車として一般的に流通量が多いのはやはり軽トラックでしょう。
軽トラックは一台持っていると何かと便利で、新車にこだわる必要も少なく、特に地方などでは軽トラックの中古車の人気は結構高いようです。

大型トラックや中型トラックのの中古車は、基本的に業務用だと思いますので、商売相手は運送業者などになりますので中古車屋さんの店頭に並んだりすることは少なく、情報が入りにくいのですが、低温車のトラックやクレーン付きトラック(ユニック)を中心に業界では結構な流通量があるようです。また、業者用といえば、トラックの中古車と言っていいかわかりませんが、トラッククレーンの中古車も販売されています。

トラックと言えば日野自動車やダットサントラック、いすゞやスバルなどが有名ですね。
トラックの中古車でもメーカーによって人気に差がでるのでしょうか?ちょっと興味がありますね。

トラックにはマニアが好んで選ぶジャンルがあります。ダットサントラックやアメ車のトラックですね。これらのトラックは業務用ではなく、個人の趣味として乗られるトラックで、中古車としての需要が意外と高いものがあります。
日産のサニーやトヨタのハイラックス、シボレーのC1500などが有名ですね。

中古車買取作戦の目次へ

軽自動車の中古車

スポンサードリンク

軽自動車の中古車は非常に人気のあるジャンルです。
軽自動車は、以前から若い女性に人気がありましたが、数年前の系自動車にワゴン系のラインナップが加わって、更に人気が根強いものになりました。
軽自動車の人気は新車に限らず中古車にも当然影響するわけで、最近のガソリン高の影響も手伝って人気は高くなる一方です。なかには軽自動車の中古車専門店もあるくらいで、販売価格があまり安くならない車種もあるようです。

軽自動車が中古車として人気なのは、やはりリーズナブルな値段が理由でしょう。最近の軽自動車は10年前と比べると、値段が大幅に高くなっていて、新車で購入するとビックリするような金額になったりするものです。もちろん、デザイン的に気に入って軽自動車を購入する場合には良いのですが、リーズナブルな値段が理由で軽自動車を購入する場合には少し辛いものがあります。
そうなると、本当は新車を購入したいけど、金銭的に無理な方が軽自動車の中古車を購入するという事になります。

このように安価な軽自動車の中古車は、その値段から、次の車を買うまでのつなぎとして購入するなどの用途にも用いられます。結婚して奥さん用やセカンドカーとしても軽自動車の中古車は需要が高いのも特徴でしょう。
軽自動車の中古車となると、車と言うより足代わり的な感覚なんでしょうね。

とにかく、軽自動車の中古車は回転率が良いので、買取してくれる業者も他の中古車に比べると多くなる傾向にあると思います。
中古車買取作戦の目次へ

エルグランドの中古車

スポンサードリンク

エルグランドといえば日産が誇るワンボックスの上級車種です。
上級車種だけに値段も上級です…
とうぜん、新車でエルグランドを買える人も限られてきますが、どうしてもエルグランドを欲しい場合には中古車を選択することになります。

エルグランドの中古車は、セルシオやキューブのように大人気というわけではありませんが、一般的には根強い人気が続いていると言っていいでしょう。
この根強い人気というのは車を購入する際のポイントで、人気が落ちないという事は、中古車屋さんに買取の査定をしてもらう場合に有利になります。

最近のエルグランドで人気の型式はe51やe50です。
当然e51やe50のエルグランドは中古車としても人気が高めになってきます。
中古車として後々の買取(売却)を頭にいれて、ある程度人気のある型式や色を選びましょう。

エルグランドは比較的若者向きのデザインでもあるので、純正や社外のエアロパーツなどの部品も豊富です。自分なりの改造をするために、中古車で買って残りを部品代に回すなんて方法もありますね。
中古車買取作戦の目次へ

スカイラインの中古車

スポンサードリンク

スカイラインという車は日産が誇るスポーツタイプの車です。
スカイラインは日産ではフェアレディZと並んで、中古車市場でも非常に人気の高かった車ですね。
「人気の高かった」と過去形になっているのは、最近のスカイラインは中古車としてはそれほど人気が高くないという事です。
中古車としての価値はイマイチですから、買取の査定もイマイチでしょうね。

以前のスカイラインは、ハコスカに始まり、ケンメリ、ジャパン、鉄火面と代々愛称で呼ばれるような車で、新車は当然人気ですが、中古車でも非常に人気がありました。
ハコスカからジャパン、鉄火面あたりまでは中古車というよりも、旧車と呼ばれるジャンルで、マニアの間で高価で取引されており、スカイラインの中古車は初期の頃のハコスカやケンメリでは100万円を超える中古車も珍しくありません。

スカイラインの人気はR32スカイラインで一旦ピークを迎えてしまったようで、中古車としての人気もR32のスカイラインが最後の人気車種と言えるでしょう。最近のスカイラインは、デザイン的にも特徴がなくなってしまってマニアウケしなくなってしまいました。

というわけで、最近のスカイラインの中古車は値段も手頃になってきています。
逆にねらい目かも??

 
中古車買取作戦の目次へ

セルシオの中古車

スポンサードリンク

セルシオ中古車って結構人気高いですね。中古車販売店には必ずと言っていいほどセルシオの中古車は置いてありますし、もしかすると国産の中古車では一番人気かも?ってくらいの勢いです。
噂ではセルシオの中古車専門店もあるそうで、北は北海道から南は福岡、鹿児島まで全国的に大人気のようです。
セルシオの中古車が何故こんなに人気があるのでしょうか。

セルシオといえば、いわずと知れたトヨタの車ですが、やはり値段は高いわけですね。
でも、セルシオは欲しい…って人が多いって事なんでしょううか?
しかもセルシオなんかに新車で乗る人達っていうのは、基本的に上品な感じの人が多いんで、中古車としての質も良い可能性は高いですよね。
そうなってくると、セルシオ中古車はますます狙いたくなるってところですが。

セルシオの中古車を買取に出す場合には、極力セルシオ専門の中古車販売店を探しましょう。
一概には言えませんが、他の中古車販売店よりもセルシオの買取査定が高くなる可能性が高いと思います。

セルシオといっても何世代かあるわけで、20セルシオや30セルシオがありますが、中古車として人気が高いのは、やはり30セルシオでしょう。
今後はセルシオじゃなくて、LEXUSのLS400が後継していくことになります。
セルシオがレクサスブランドになっても、もうしばらくはセルシオの中古車人気は続くでしょう。

中古車買取作戦の目次へ

ホンダの中古車

スポンサードリンク

ホンダ中古車で人気が高い車種はなんでしょう。
ホンダといえば、ライフやバモス、ストリート、フィット、ステップワゴンなんかが人気ですね。もちろん、オデッセイも外すわけにはいきません。

ホンダは他のディーラーに比べると、販売店の数が若干少ないような印象もありますが、中古車自体は非常に元気です。
ホンダはバイクで始まった会社ですが、長年のF1参戦を通して技術力が高いというブランドを築き上げてきました。技術力が高いという事は、中古車になっても壊れにくいという安心感に繋がります。この辺がホンダのディーラーとしての中古車の強みだと思います。

冒頭にも書きましたが、ホンダの中古車はライフやバモスといった小型車が人気です。またワゴン系ではステップワゴンやオデッセイがロングランで根強い人気を誇っています。
もちろん、ライフやステップワゴンなどは、新車時も中古車でも両方人気が高いものです。
しかし、ホンダの場合高級車が少し弱いのが難点ですね。
中古車としてはレジェンドがかろうじてといったところでしょうか。
もともと、高級車にはあまり力が入っていないホンダですから、当然と言えば当然ですね。

ホンダのライフが中古車として人気なのは、他のディーラー同様にかわいいイメージのデザインと手頃な価格でしょう。とくにライフは若い女の子にはバツグンの人気を誇ります。
ホンダというと、レースのイメージからNSXのようなスポーツタイプの車をイメージしがちですが、中古車として人気なのは、実用的な車というところが面白いですね。

ホンダの認定中古車を探すなら、ディーラーに直行です♪


 

中古車買取作戦の目次へ

日産の中古車

スポンサードリンク

日産中古車は、中古車センターで良く見かける車種としては、キューブやセレナ、サファリ、モコなんかが多いようです。日産車で金額が高めの車といえばやはりエルグランドですが、エルグランドは新車はもとより、中古車としても人気は高い方ですね。あと日産車として忘れてはならないのがマーチですね。今や日産としてはマーチをはずす事はできません。

マーチは新車での販売台数が多いだけに、中古車としても市場に出回る数が多くなります。
これだけ人気が高いと、おのずと中古車としての買取の査定もよくなるでしょう。
一昔前の日産の中古車ならサニーが人気でしたが、いまでは間違いなくマーチでしょう。
このマーチと売上げを争うのがキューブですね。
中古車市場では、もしかするとキューブの方が売れているかもしれません。
マーチとキューブに共通しているのは、やはりデザインの可愛さと価格の手頃さでしょう。
マーチとキューブは、日産中古車のツートップです。

日産の高級車といえば、エルグランドかフーガですね。
以前は、シーマやセドリック、グロリアなんかが中古車でも人気でしたが、今ではあまり人気がありません。

日産のディーラーは以前はプリンスやサニーなどの名称でしたが、今ではレッドステージとブルーステージに変わっています。ディーラーで正規に扱っている中古車も販売店に併設して展示されていますので、町の中古車屋さんよりも安心かもしれませんね。

中古車というには少しニュアンスが異なりますが、日産の中古車の場合比較的古い車が人気が高かったりします。いわゆる旧車とよばれるジャンルで、スカイラインやフェアレディZなどが有名です。特にスカイラインの中古車は、ハコスカやケンメリ、ジャパンなどという愛称で呼ばれ、中古車となった今の方がプレミアがついて価格が高くなっています。
ただ、このプレミア分が買取の査定に影響するかどうかは一概にはいえませんが、基本的にはあまり影響してくれないでしょう。

タグ:中古車 日産
中古車買取作戦の目次へ

トヨタの中古車

スポンサードリンク

トヨタ中古車といえば何と言っても、セルシオが一番人気ですね。
昔はトヨタといえばクラウンでしたが、今ではセルシオです。
このほかには、カローラやbbなんかも中古車としての人気が高いですね。
トヨタの車は作りがしっかりしているので、他のディーラーの中古車と比べても比較的買取査定が高めになる傾向があるかもしれません。
もちろん、中古車買取査定は作りだけでなく、人気や流通量など色々な要因が関係しますが。もう一つ言っておくと、中古車としての買取査定が高いという事は、トヨタ中古車を買う場合も比較的高めになってしまうという事もいえます。
中古車としての買取査定が高いってのも両刃の剣ですね…

新車では人気がないけど、中古車になるとガゼン人気がでる車種なんてものありますが、セルシオのように新車の販売価格が高い車は、中古車になってようやく手が届くようになるなんて方も多いのでしょう。また、セルシオのようなセレブな車は、比較的オーナーがお金持ちで大事に乗ってるケースが多いので、中古車になっても傷みが少ないというメリットがあります。
トヨタカローラは新車の販売台数が非常に多いので、中古車としてのタマも多く比較的安価になりやすいのが特徴です。カローラが中古車として人気なのはリーズナブルな価格が一番の理由なのではないでしょうか。
トヨタの中古車では、セルシオやカローラの他に、クラウン、ハイエース、ノア、アルファード、エスティマ、ハリアー、ウィッシュなどが人気です。なかには、2000gtなんてレアな中古車を探している人もいますが、2000gtの場合は中古車というより旧車なので、少しジャンルが違いますね。
トヨタの中古車は、非常に質がいいといえるでしょう。もともと新車の時点で非常に出来のいいのがトヨタの特徴です。当然トヨタの車は中古車になっても他のディーラーの車に比べると品質が良いのは今さら言うまでもない事でしょう。
という事で、今度の週末はトヨタ中古車を求めて、ネッツの販売店にGOですね(笑)
中古車買取作戦の目次へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。